この度設立しました「たのしいいばしょ」についての説明です。

海外では知育玩具、コミュニケーションツールとしても使われているボードゲーム。

そのボードゲームを活用し、人々のつながりをサポートしていこうというのが当団体の趣旨です。

具体的にはボードゲームの貸し出しや指導、遊び相手、潜在的ニーズの高そうな所への広報活動、ゲーム会の開催、オリジナルゲームの開発等です。


私は児童関係の仕事をしていたこともあり、その時に例えば発達障害であったり、不登校であったりというこどもとの関わりの中で、ボードゲームの有用性に気付きました。

またこれは問題を抱えたこどもとの関わりに限ったことではなく、高齢者を含む大人に対する支援に活用できるのではないかとも感じておりました。

ボードゲームは誰もが楽しめるユニバーサルデザインなものといえるのです。

人間関係が希薄と言われる現代社会において、誰もが楽しめる自分の居場所を作ったり見つけたりする、その手助けを「たのしいいばしょ」ができればと思います。

まだまだ小規模な活動ではありますが、どうぞよろしくお願いします。